平成29年度 保育所・認定こども園 就職フェア in 姫路 を開催しました

2017年 6月 26日

IMG_0847梅雨の合間に多くの学生の皆さまにお越しいただきました。多数のご来場ありがとうございました。

昨年と同様、学生の皆さまの保育への熱い思いがあふれる会場となりました。各ブースとも訪れる方々に力の入った説明をされていたように思います。
今年は西播地区私立幼稚園連合会よりご後援をいただき、私立幼稚園系のこども園の皆さまと一緒にフェアを開くことができました。
参加数も52園となり、回を重ねるごとに内容も充実してきました。

 

IMG_0828 IMG_0834

毎年恒例となっている壁新聞は各園の様子を写真やイラストで紹介しています。
園ごとに特色のある保育・教育の内容や、保育への情熱、また最近では、職場環境や働きやすさをアピールする内容など各園、工夫を凝らしたものとなっています。
たくさんの学生の皆さまが足をとめ、お目当ての園の壁新聞に見入っていました。

 

IMG_0877 IMG_0945

フェアの目玉の一つであるセミナーコーナーも盛況でした。
実際に現場で働いておられる代表の先生が「働くこと」について発表を行いました。
職場環境の生の話を聞けるチャンスと、真剣にメモを取る方もおられました。セミナー講師の先生も働く楽しさ、素晴らしさを皆さまにお伝えしようと熱のこもった講演でした。

 

IMG_0871姫路市からは6月に開所した「保育所・保育士支援センター」のブースを開設頂きました。
センターでは保育士の就職相談や潜在保育士と施設との就業マッチングなどを行っていて、姫路で保育士を志す皆さまへの支援を幅広く行っています。
この日も早速、興味のある方が話を聞かれていました。

 

フェアにご来場いただいた学生の皆さまは、各ブースで施設の様々な説明を聞かれたことと思います。
昨今、保育士を取り巻く状況は大きく変わろうとしています。姫路市や国の主導する保育士等処遇改善の政策が実行に移され、収入の面でも改善されてきています。
施設としても働く皆さまをしっかりと支えていけるように、サポートして行きたいと考えております。
社会人として一歩踏み出すということは、皆さまにとってとても大切なことです。
様々な希望、条件、思いの中で悩まれるかも知れませんが、若者らしく熱意をもって保育の世界に飛び込んできてください。
私たち施設を運営する側は、志ある皆さまを歓迎いたします。皆さまの思いを受け止めて、姫路の子どもたちの成長を共に喜び合える日が来るのを心待ちにしています。
また何より皆さまが、よりよい保育・教育を実践し、ご活躍頂くことを心から願っております。

フェア当日、視察のために衆議院議員 松本剛明 先生がお越しくださいました。
毎年熱心に視察をされ、保育・教育の現場に高い関心を持って頂いています。
共催する姫路市からは、副市長の黒川優様にご挨拶を頂き、担当理事様はじめ関係部署からも多数ご参列頂きましたことお礼申し上げます。
また、兵庫県保育協会より会長の小林公正様も駆けつけくださいました。7月には県協会の就職フェアも開催されます。
多くの皆さまの支えがあってこその姫路の保育。子どもためにできることを精いっぱい実践しながら、姫路市の掲げる「子育てしやすい町、姫路」の実現に向けて、これからも努力を重ねていきたいと考えます。