協会の活動

三省合同勉強会

2019年 5月 20日

令和元年5月14日(火)東京衆議院議員第一会館にて保育関連三省の実務代表者との勉強会を開催しました。
姫路市保育協会と姫路市幼稚園連盟の代表者合同で今後の幼児教育・保育関係の政策や、保育無償化に向けての方向性について伺いました。
中央省庁のお話を直接聞ける機会ですので、参加者からは活発な質問や意見交換がありました。
また、最新の情勢も含めて勉強させていただき、姫路市保育協会にとって利のある会であったと思います。
今後もこのような機会を設け、国の考え方を理解し、保育の行方を見据えていきたいと考えます。

大切な会をコーディネイトしていだたいた関係者様には心より感謝申し上げます。

 

 

養成校との懇談会

2019年 3月 19日

保育士等養成校様との懇談会を開催しました。

姫路市ならびに周辺市、阪神地域からも多くの養成校代表者様にお集まりいただき、協会会員園との意見交換を行いました。
大変貴重な時間を過ごさせていただきました。
各校代表の皆さまには厚く御礼申し上げます。

懇談会では、本年度の保育士等求職活動をふり返り、傾向や学生の意識について情報共有を行いました。各学校の状況などを伺い、協会として姫路で就職する学生に皆さまへのサポートをどのようにしていくのか考えさせられる会となりました。
また、2019年度の実習や求職活動でもしっかりと意思疎通ができるよう、各園との交流も深めることができたかと思います。

 

平成31年度要望書を手渡しました

2018年 10月 3日

姫路市役所にて姫路市石見利勝市長様へ平成31年度市予算に向けての要望書をお渡しいたしました。

半年をかけて姫路市保育協会すべての会員の願いをまとめ、姫路市の教育・保育の充実のために最重要項目を柱とした要望について説明をさせていただきました。
昨今の兵庫県下の傾向として、待機児童、保育士確保の問題が注目されております。
姫路市においてもこれらの問題はまさに直面している問題です。
特に保育士確保については、周辺地域自治体の強力な人材確保政策の影響で市外への人材流出が顕著になりつつあり、地元姫路で就業する保育士の確保をどうするのか、協会ももちろん、姫路市としても何らかの対策をお願いしたいところです。
市長様には現状の認識を共有させて頂き、また、お忙しい職務の中、貴重なお時間を協会の願いに耳を傾けて頂き感謝申し上げます。
今後も姫路市の健全な教育・保育の担い手として市と協力し、子どもたちの明るい未来への施策の提案・要望、また、より良い教育・保育の提供を目指し努力を続けていきたいと考えます。